環境事業部のきっかけと目的

環境事業部発足式
麻布設立14年。
2016年6月1日環境事業部を創設

以前より温めてきた環境事業に関する思いをこめて環境事業部を発足しました。

省エネと自然再生エネルギーの地球人の使命にひと役かって、新しい人材2人を投入して、社長の池田と3人で始めました。

麻布の環境事業部は、東証2部上場の明治機械様と提携していますので安心してご依頼いただけます。

環境事業部の夢は、『世界中から原子力発電を無くし、地球を100%自然エネルギーにチェンジする!』事です。


環境事業部のきっかけ

今まで思い描いていた、1番やりたかった事に、やっと着手出来ました。
この環境事業部の為に過去の14年間があったと素直に思います。

近年、太陽光発電工事の補助金制度が廃止され、多くの事業者が太陽光発電事業から撤退しました。儲からないと思ったのか、太陽光発電事業に関しては、それ以外にも自然エネルギーへの移行で環境対策や脱原発などの推進にもつながり、ひいては地球環境を守るという一大プロジェクトにも成りえるわけです。

儲からないからやめるとは、この事業に対しての信念があまりにも見縊っています。儲かるか儲からないかは、やり方ひとつで変わるもの。当社は、太陽光発電工事をはじめ、LED照明工事、エコキュート、蓄電池、オール電化事業もすべて請け負い、お客様の生活にあったプランニングをし、電気代の掛からない、CO2の排出も極力抑えた生活を提案いたします。

弊社の自然エネルギーに対する強烈な熱意でみんなをギャフンと言わしめてやる覚悟で挑んでおります。

麻布のスタッフと

麻布が行う太陽光発電工事は、少し変わっています。それは、太陽光パネルが被さる範囲だけ、断熱塗料を塗った上で、ソーラーパネルを設置します。そうすることで、発電量と宅内の温度上昇を抑える効果があるので、一石二鳥です。もちろんプランや工事は明治機械様にご協力いただいておりますので、安心と信用は折り紙つき!それは、塗装屋だからできること。断熱塗料と太陽光発電を組み合わせることで、今まで以上に環境に優しく、安心した生活が過ごせるよう、これからも一軒でも多くのお客様の笑顔のために頑張ってまいります。

環境事業部長 中辻よりご挨拶

環境事業部長の中辻です

これからの、エネルギー問題を考えると自然エネルギーである太陽光発電は必須であると考えています。

最近では、各住宅等にスマートメーターの取り付けが始まっており、これは、遠隔で電気の使用量や太陽光発電の売電量等を、タイムリーに管理できるものです。

将来的には、スマートハウスのような、自宅のエネルギーのトータル管理(HEMS)を取り入れた未来型住宅が主流に成りつつあります。

弊社環境事業は、このような未来に向けたライフスタイルのご提案「省エネ機器」・「創エネ機器」・「蓄エネ機器」をお客様に【丁寧に、細かく分かり易く、安心して納得のいく】を、心がけお伝えさせて頂きます。それが、私たちの使命だと、考えています。


お問い合わせはお気軽に!

太陽光発電のこと、外壁塗装のこと、お気軽にご相談ください!

『誰よりもうまく、どこよりもうまく』を社訓に、私たちが自信を持って社会に貢献できること。それは『建物の塗り替え』、そしてキレイな町づくり。 夢のマイホームをお守りする・・。私たちは『建物再生』のプロフェッショナル集団です。

お問い合わせはこちら