麻布の理念

スタッフ達と
~美しき生活に彩る~
人・家族・地域・社会に快適な生活を!
『キレイ』にする喜び、創造社会

私たちが自信を持って、社会に貢献できること。
それは、「建物の塗り替え」。そして、キレイな町づくり。
夢のマイホームをお守りする・・。「建物再生」のプロフェッショナル集団。それが麻布です。


有限会社麻布 代表取締役池田よりご挨拶

社長の池田です

はじめまして、麻布の池田大平と申します。
勤め人の時から「俺なら、こうゆうペンキ屋にするけどな…」との願望を総て、引っ掲げて、麻布を設立して「丸14年」が過ぎ、15年目に入りました。ひとえに、過去のお客様のお陰としか云いようが御座いません。それのみです、其しか御座いません。

昔と違い「インターネット」と云う媒体のお陰で、多くの、外壁塗装に関する問い合わせを戴け、本当に有り難い限り…。

この14年間に6000人を超えるお客様より、お仕事を頂戴して参りました。設立当初は、100%下請けの現場をこなす塗装屋でしたが、約100%を、お客様から直接に、お仕事を戴ける塗装屋に変貌出来ました。その「責任感」と「やりがい」は、緊張の毎日で、僅でも息の抜ける日々は御座いません。世の中には、多くの塗装会社がありますが、私は私の思うままに、会社運営をさせて戴いております。塗装の施工会社である以上、先ずは何より何より「塗装が上手である」事が何より先決だと信じております。

それも高い『知識』を持った『技術』が大切な事は言うまでもありません。技術の伴わない知識や人柄、礼儀や誠実のない『技術』には興味がございません。全てが兼ね備わって始めて『塗装会社である』と胸が張れると思っています。まずは、優れた施工力を持たなければ、激しい競争には勝てませんし、広く評判にはならないと信じております。ましてや、時が経つと共に地域に密着するなんて事は、絶対にあり得ないと確信しています。

弊社の自称『チーム麻布』は技術集団であり、事務系スタッフは『サービス業』と意識しております。この2つの見ごとなバランスがあって始めて『塗装店』として、世間の皆様に満足のいく『塗装工事』がご提供できるものと信じております。

私ごときは所詮『職人』。会社を運営する『経営者』としての顔は持ちあわす気がございません。私は私としての『願望』をそのまま毎日の業務に発揮し、いつしか『塗装するなら麻布しかない』と言われる会社作りを目指しています。

名古屋周辺の地域性は「疑い深い人が多い」と聞いております。その中で、思い切って信用戴けた方々を、私は絶対に裏切らない…。必ず、お応えしたいが為に、日々に精進する事を意識して業務をこなしております。本当の塗装の価値は、10年後に、わりと綺麗な状態を保てるのか否か…。そこしか無いと信じております。毎日毎日、東海三県の、どこかで、外壁や屋根の塗装に励んでおりますが、先を見越した「幸福色」を塗り続けて参ります。お客様の家を守る会社…。それがやがて地域や、地元を守る事へと繋がる…。街の美観を維持・向上させる為に、一生懸命やらさせて戴きます。弊社の特技、是非とも御利用くださいませ。
広く、社会に根ざした塗装会社を目指して参ります。
最後にひとこと…。
弊社は「逃げも隠れも致しません!」
恩ある過去のお客様をも、大切にして参ります。

11月吉日

株式会社麻布
代表取締役 池田大平


お問い合わせはお気軽に!

太陽光発電のこと、外壁塗装のこと、お気軽にご相談ください!

『誰よりもうまく、どこよりもうまく』を社訓に、私たちが自信を持って社会に貢献できること。それは『建物の塗り替え』、そしてキレイな町づくり。 夢のマイホームをお守りする・・。私たちは『建物再生』のプロフェッショナル集団です。

お問い合わせはこちら